水泳ダイエット中の食事のタイミングは?何を食べると効果あり?

水泳ダイエットをはじめようと思いたったはいいですが、食事制限とかはしなくてもいいの?と考えてしまいます。

もちろん食事制限をするとダイエット効果はさらに上がることにはなるのですが、身体が疲れてきますので、しっかりと食事を摂った方がいいといわれています。

ここでは水泳ダイエット中の気になる食事の内容とどんな時にとればよいかを説明していきたいと思います。

最も脂肪燃焼するのは朝!

では一体どんな時間に水泳ダイエットを行うとよいのでしょうか?

最も脂肪燃焼をしやすい時間と言われているのが朝の時間帯だそうです。

もしこの方法を実践できるのであれば、朝ご飯にしっかりと食べてその2時間後くらいから水泳を始めるのがベストなタイミングになります。

糖分とタンパク質を摂取した方がいいので、バナナなどはかなりおすすめの食品になります。

でも実際問題で話すと朝にジムやプールに行ける40代の男性なんてほとんどいないのでは?

となると昼でも夕方でもということになりますが、現実的には仕事が終わったあと泳ぐのが最も多くなるでしょう。

となると一番してはいけないのが泳いだ後何も食べずに寝ることはやめてくださいね。

一番の理想は泳ぐ2時間前に食べて泳いだ後は栄養補給にとどめるのが理想的でしょう。

ですが実際にはそのようにはなかなかできないと思います。

なので夕方に泳いだ後は、消費カロリー分をある程度計算して、少し抑えめに食べるのがよいでしょう。

その時はできるだけ身体を作る元となるたんぱく質は積極的に摂取するよう考えてくださいね!

それとくれぐれも食べすぎには注意が必要ですよ!せっかく泳いだ分が台無しになっては意味がないですから(笑)

食事は前にした方がいいのか後の方がいいのか?

食事の前にした方が有酸素運動はよいとされていますが、結局のところは続けれる方がいいと思います。

確かに理論ありきでダイエットを行うのもよいのですが、それよりも水泳を続けていく方がまず間違いなく痩せることはできます。

どちらの方がよかったと考えるよりも、ダイエットをして消費したカロリー以上は食べない!と決めて方がわかりやすくていいと思います。

なのでまずは水泳を1時間きっちりすることが重要ですね。

その水泳を行う前に脂肪燃焼系のサプリなんかを飲むのは効果がありそうです。

まとめ

ダイエットといえば当然食事は関係してきますので水泳ダイエットでもどんなものがいいのか気になったと思います。

ただ続けることを最優先に考えた方が結果的にはうまくいきますので、どれだけ消費カロリーがあるのかを頭に入れておきましょう。

そしてその消費したカロリーよりも多く食べない!これが水泳ダイエットの基本となりますね!

実にシンプルですが、そのように考えるのが一番理にかなっていると思いますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする