基礎代謝を上げる食材の代表は生姜がいい!

基礎代謝をあげることが重要であるということは、このサイトで何度もお伝えしている通りですね!

40代男は基礎代謝が下がっているので、なかなか痩せにくい身体になっているのです。

そこでもし基礎代謝をあげることのできる食材は何か知っておくとすごく便利だと思いませんか?

もし知っていれば、昼食に食べに行ったときもその食材が入ったものを選ぼうとしますし、また家に帰ってからもこういうものを多めに作ってほしいということもいえますよね。

痩せにくくなっているからこそ気を付けたい食事。

特に基礎代謝を上げることのできる食材は生姜だといわれています。

生姜の摂取方法は?飲み物がいい!

生姜が身体にいいのはよく知られていますね。

風を引いたら生姜湯を飲め、とかいわれるくらいですから今生姜がいいよ!と言われても何の違和感もないと思います。

ではこの生姜を一体どのような形で摂取していけばよいのでしょうか?

これはまずまず納得できると思うのですが、生姜には発汗作用や保湿作用があります。

なので風邪に効くといわれているのです。この発汗作用がつまり基礎代謝をあげることに関係してきます。

要するに身体を温めるので、体温を上げる効果があるのです。

基礎代謝アップレシピというサイトにこのように説明されていました。

しょうがのさわやかな辛味は「ジンゲロン」と「ショウガオール」という成分からなります。ジンゲロンには血行を促進する作用や体を温める作用があり、新陳代謝を活発にし、発汗作用を高めます。ショウガオールは胃液の分泌を促進し、消化吸収を助けて食欲をアップさせる働きがあります。

ではこの生姜を摂取するにはどうやって摂れば一番効率よく摂れるのでしょうか?

生姜をすりおろして飲む生姜湯がいいでしょう。ただ砂糖やはちみつなどで溶かしたりすると糖分が多くなるので注意が必要です!

生姜の他に基礎代謝アップにいい食べ物は

生姜を代表例として出させていただきましたが、ほかの食材で言うとまだまだありますね!

基本的には身体を温める食べ物がいいとされていますね。

たくさんありますが、覚えきれないと思いますので、覚えておいてほしい食べ物で言うと「ねぎ」と「にんにく」です。

この2つは外食でも意識して摂ることはできますね。

例えばラーメンを食べるときにはねぎラーメンにするとかもできます。

にんにくは餃子を食べたりすることで摂取できます。

あっ、でもにんにくは臭いがありましから営業マンなどは注意が必要ですが(笑)

基礎代謝アップの食材も意識してもらえればダイエットに効果があります。

3つの食材くらいは覚えておいてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする