走るとどれくらいカロリーが消費されるのか?効果はある?

まずランニングでダイエットを考ええている人は何のためにするのでしょうか?もちろん痩せるためだと思います。

ではカロリーを消費するといいますが、どれくらいのカロリーを消費しているのかご存知でしょうか?

今の時代であればruntasticなどのアプリを入れて走っている人も多いと思いますので、大体のことを把握しているかもしれません。

ここで大まかな消費カロリーについて知っておいた方がいい目安があります。

ランニング10kmで消費カロリーは約770kcal

今ランニングをしている人はそれくらいの距離を走られているでしょうか?

有酸素運動で内臓脂肪が燃焼するのは20分を過ぎてからだといいましたね!

ということはつまり、1キロ5分で走る人であれば4キロくらい走れば20分くらい走る計算になります。

この4キロ走る場合であれば消費カロリーは308キロカロリーくらいしか燃焼していません。(runtastic調べ)

仮に6キロ走れば約460キロカロリーくらいの消費になります。

この消費カロリー以上に間食をしたり、ご飯を食べすぎてしまったりすれば痩せるでしょうか?

そうですね、当然痩せることはありません。むしろ太ってしまうことだってあります。

では460キロカロリーというのは何を摂取すればこれくらのカロリーを摂ってしまうことになるのでしょうか?

6キロ走ってもスナック菓子一つで元通り

カルビーサッポロポテトバーベキュー味が約450キロカロリーありますね。

なので折角6キロ走ったとしてもスナック菓子を一袋食べてしまうと消費したカロリーは意味のないものになってしまいます。

ドキッとした人もいるのでは?

あとはイチゴのショートケーキも約340キロカロリーあったりしますので、こういうのも摂らない方がいいのかもしれませんね。

しかし、これまで何もしていない状態から走ったりして体を燃焼させると、当然体がエネルギーを欲してしまうことがあります。

ランニングの頻度は?

では消費カロリーがわかったところで、どれくらいの頻度で走れば痩せていくのかを考えてみたいと思います。

一般的に走るとなると毎日走ることを考えますが、これは常識的に考えて難しいです。

天気は毎日晴れているわけではありませんしね。

となれば2日に1回とか3日に1回くらいが理想的な感じになってくると思います。

それをやはり3か月くらいは続けないと効果は出てこないと思われますね。

勉強でもスポーツでもすぐには結果は出ませんから(笑)

このくらいを目安に一度頑張ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする