ラーメンダイエット成功のカギはやはりス-プ?

40代男のダイエットは食事制限はあまりしない方がいいとお話しましたね!

実際のところはもちろん食事制限をした方が痩せるのは痩せます。

ただ食事制限だけで痩せるのはダメということなんですね。

では食事制限をあまりしないということは好きなものを好きなだけ食べてよいのか?となりますがそれはNG。

でもラーメンは日本人であればだれもが大好きだと思います。

ラーメンを食べながらダイエットを成功できるのか?いろいろと考えてみました。

人気ラーメン店のカロリーは?

まずは日本の国民食でありますラーメンのカロリーについて考えてみたいと思います。

イメージとしては塩系のラーメンの方がかなりカロリーは低そうなイメージがあります。

そして天下一品に代表されるようなこってり系のラーメンはかなりカロリーが高そうなイメージがありますよね!

実際のところ、ラーメンのカロリーをまとめているサイトがNaverにありましたので、そこから情報をちょっといただきたきます!

まず、大盛りラーメンの代表格であるラーメン二郎のカロリーですが、普通のラーメンですと1371キロカロリーになっていますね。

これはすごいカロリー量だと思います。

また先ほどご紹介した天下一品はのこってり並ラーメンは799キロカロリーですね。

これもラーメン二郎ほどではありませんが、かなり高カロリーのように思えます。

あっさりラーメンですと、約500キロカロリーですから大丈夫な感じですね。

こう見ていくとダイエット中のラーメンはむしろありなのかもしれません。

あとは皆さんご存知の一蘭が525キロカロリー、かむくらが558キロカロリーなのでこのあたりであれば全然お昼ごはんに食べても大丈夫な感じです。

ただこれはラーメンのみのカロリー。

昼食のランチセットはこれにご飯がついたり、一蘭であれば替え玉を頼んだりするとカロリーは跳ね上がります。

ダイエット中のラーメンは単品のみを食べるということがかなりポイントになりますね!

スープや麺は残す?残さない?

カロリーのことを考えた場合、最もカロリーが高いのは麺であることがわかってきました。

麺は残した方がよいのでしょうか?

もちろん麺は小麦粉でできていますし、炭水化物ですから残した方がダイエット効果は高いと思われます。

しかしながら、一蘭なんかでいうとシンプルすぎるラーメンですから麺を残したら食べた気がしないかもしれませんね。

ということでカロリーの低いラーメン店であれば麺は食べてください!

くれぐれも麺の替え玉は厳禁です!

また天下一品のファンの人はあのドロドロがいいかもしれませんが、あっさりラーメンにしてくださいね!

ただ管理人が最もお勧めするのはかむくら。

もちろん好き好きもあるのですが、白菜というか色々なものが入っているので食べた後の満足感は大きいと思います。

そしてスープですが、スープはカロリーがそれほど高いわけではないのですが、塩分がかなり高いのでやはり半分くらいは残した方がよさそうですね。

40代の男性は生活習慣の改善ということもしっかりと考えた方がよいので、スープは半分残すことが重要だと思います!

まとめ

ダイエット中のラーメンはよくないと思っていましたが、ものによっては全然大丈夫かもしれないと思ってきました。

ただ炭水化物ダイエットなどをもししているのであれば、麺は炭水化物になりますのでダメですよね。

でも運動をきちんとして消費カロリーを大きくする40代男のダイエットは我慢せずに、きちんと単品だけで食べるのであれば店によってはOKだと思います。

でもラーメンを食べるときに少しでも気を付けてサプリとか食事前に飲んでおくと気持ちの上でも安心して食べられるのではないでしょうか?

大人のカロリミットだけでも飲んで、かむくらのラーメンであれば十分昼食のカロリーは抑えられると思いますよ!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする