上腕二頭筋を鍛えるメリットは?筋トレでダイエットにも効果あり

男らしい力こぶを見せることは男性として憧れというか目標の一つですね?

やはり女性の前で力こぶを見せる事はかっこいいことだと思います。

今回はこの上腕二頭筋をどのようにして鍛えれば良いのかを考えていきたいと思います。

上腕二頭筋という名前で気になるのは「二頭」ですよね。

これは「長頭」と「短頭」という2つの筋肉によって構成されていることは知っていましたか?

まあ、普通に暮らしてるだけではここまで意識することはほとんどありませんよね(笑)

ただこの上腕二頭筋を太くしたいということであれば、少しだけでも知識を持っておくことは有効かと思います。

上腕二頭筋というのは、お腹と同じようによく見えるところですね。

忙しい40代の男性でもこのお腹と上腕二頭筋だけはしっかりさせておきたいと思うのも事実でしょう。

ここを鍛えるメリットとしてはやはり男らしい体つきに見えるということでしょうか。

あとは重い荷物を軽々とモテるというのもメリットになりますね(笑)

上腕二頭筋は自宅でダンベルを

男らしく見せるためにも鍛えたい上腕二頭筋。

ここを鍛えるために手軽に行えるトレーニングとしてダンベルがありますね。

ここではダンベルを中心とした筋トレについて書いていきたいと思います。

ダンベルはお手軽に買える商品ですし、実際にジムなどに行ったとしても帰ってからもできるトレーニングとしてオススメできます。

ダンベルカールのやり方などはyoutubeにたくさん動画がありますよ!

参考にここでは一つ載せておきます。

肩は下げたままにしておくのがポイントのようですね。

そしてここもポイントですが、しっかりとカールして持ち上げた後に、下ろすのもしっかりと下ろしていきましょう。

また肘を内側に入れないということも重要だと言っていますね。

また手首を曲げたくなりますが、手首はそのままにしておきましょう。

手首を意識しては、上腕二頭筋に力が入らなくなる可能性もありますので、ここもしっかりと意識しましょう。

ダンベルカールの回数は?

では意識するポイントはわかりましたが、何回くらいすれば良いでしょうか?

もちろん個人差はありますが、最初に始めるときであれば8回から10回くらいをめどに行うのが良いのではないでしょうか?

また最初から思いダンベルでするのもNGです。筋肉を痛めてしまっては意味がありませんから。

重量的には5キロとか7.5キロくらいのもので十分だと思いますよ!


今はこんなにもおしゃれなのがありますね!

まずはやはり初めて見ることが重要だと思います。

上腕二頭筋を鍛えて、かっこいい昔の自分を取り戻すと女性からの視線も絶対に変わりますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする