太もものダイエットは40代男性にとって必須!基礎代謝もあがる!

お腹が出てダイエットを始めようと思った人と同じくらいの数がいるとは言いません。

しかしスーツの試着をした時に、ウエストは入るけど太ももが入らない悩みの40代男性は多いはず。

「もう少し太ももが細ければ…」という悩みを解消したいですよね?

どのようにすれば太ももを捕捉できるのかをまとめてみました。

太ももの太い原因は?

太ももが太い人は筋肉質の人か脂肪がついているかのどちらかです。

そして筋肉質の人でも太ももの後ろ側はたるんでいる人はかなり多いですよね。

ジョギングやランニングをしても後ろ側の方の筋肉はなかなか引き締まってきません。

それは大腿四頭筋と呼ばれる筋肉は前側の筋肉で走るだけではこちらの筋肉しかつかないからです。

太ももの内側を鍛える!

太ももの後ろ側と内側を鍛えるには走るだけでは無理です。

でもこの部分を鍛えることによって、バランスがよくなり前側の余計な脂肪や筋肉分も取れていくという理想的な太ももになると思われます。

ではどのようにすれば鍛えることができるのでしょうか?

一つ見つけたのはすごく簡単な方法です。

まずは仰向けに寝て、垂直に足を立てます。

そこから足を開いたり閉じたりするだけの簡単な方法です。

実際にやってみたらわかりますが、こんな簡単なエクササイズでも腹筋にも効果があると言われています。

またこんな簡単な方法も紹介されていました。

これもなかなか腹筋にも効きそうですね?

太ももの後ろ側を鍛える!

そして次には太ももの後ろ側を鍛える方法です。

ヒップリフトというのを聞いたことがあるでしょうか?

これはお尻の筋肉も鍛えるトレーニングになりますので、こちらもオススメのエクササイズになりますね!

ヒップリフトは実際にして見るとわかりますが、簡単そうに見えても実は結構ハードだったりします。

一度試してみてくださいね!

お腹のあたりに重いものを乗っけてするのも効果的とも言われています。

あっ、腰の弱い人は気をつけてください!

太ももの内側や後ろ側はなかなか鍛えにくいところですので、鍛えるとバランスの良い太ももになっていきます。

オススメの方法ですのでぜひ実践してくださいね!

これにジョギングやランニングを一緒に取り入れればかなり太ももがダイエットされますよ!

ジョギング→筋トレ→ジョギング→筋トレ

このような順番にしていくとバランスが良いと思われます。

自分の理想の体型を手に入れて、格好いい後ろ姿を手に入れてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする