ミドル脂臭とはどんな臭いがする?原因と対策を考える!

ミドル脂臭の臭いはどんな感じ?

加齢臭とはまた違う臭いの種類があると聞いて嫌な気持ちになった人は少なくないはず(笑)

特に40代の男性においては、加齢臭ばかり気にしていますが意外と多いのがこのミドル脂臭です。

名前の通り脂が入っていますので、何かギトギトしたイメージを持ってしまいがちになりますね。

しかし、このミドル脂臭ですが臭いの強さで言うと他の臭いに比べてずば抜けて臭いんだそうです。

それこそ口臭の1.4倍、足の臭いの1.5倍も臭いんだとか。

鼻にツイとくる独特の刺激的な臭いのようで古くなった脂のうような臭いとも言われていますね。

こんな強烈な臭いをもし出していたら大変です。

しっかり臭い対策をする必要がありそうですね。

ミドル脂臭の原因はの成分は?

この臭い元になっているのが、ジアセチルという成分のようですね。

汗の中の乳酸や酵母がバクテリアによって発酵して発生するものとされています。

発酵されてという部分でなんだかかなり臭そうな感じがしますね(笑)

このジアセチルは乳酸を多く発生させる30代から40代の男性に多く見られるとのこと。

運動不足やバランスの悪い食事など、結局は生活リズムが乱れている人に見られるんですね。

確かに30代は20代の延長線上で考えてしまいがちですから、不規則な生活でも大丈夫と思っているところはありますね。

そういう人に多く見られるというのはなんだか納得です。

ミドル脂臭を発生させる場所は?

このミドル脂臭ですが、どの場所から多く臭ってくるのでしょうか?

よく臭いが出る場所としては首と後頭部あたりと言われていますね。

首元からはなにか色々な臭いがしてそうですが、この臭いも首から出るようです。

また後頭部ということですが、これはシャンプーをきちっとする必要がありますね。

ミドル脂臭の対策は?

ではこのミドル脂臭ですが、どうやって対策をすればいいのでしょうか?

まずは直接的なところで言うとやはりお風呂でシャンプーをきちっとすることが挙げられますね。

首筋も入念によく洗う必要があります。

身体はよく洗っているけれども首はしっかりと洗っていないとかいうことのないようにしてください。

首筋は皮脂が貯まりやすい部分でもありますから!

後はサプリで抑える方法もあります。

ただ根本的な解決をしようと思えばやはり生活習慣の見直しをするのが一番。

肉や脂系のものを少なめにすることがやはり有効とのことでした。

まとめ

ミドル脂臭は強烈なにおいを放ちますので、仕事盛りの30代40代の男性は発している可能性が高いので注意が必要です。

しかも口臭や足の臭いより臭いということであればなおさらですよね。

生活習慣を見直すことも重要ですが、人と接する仕事をしている人はすぐ解決したい人もいるでしょう。

そんな時はこちらのクリームを一度試してみてはいかがでしょうか?

大人のデートの時には直接女性に触れることもありますので、そんな時にミドル脂臭なんか出ていたら最悪です。

決めていきたい日にはやはり臭いは重要。

いい香りをさせているとやはりできる男性という印象に変わることは間違いありません!

価格的にも手ごろな感じもありますので、一つ試してみてはいかがでしょうか。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする