40代男性が5kg減を目標に3か月ジムに通った時の初心者メニュー

ジム費用をケチってランニングで痩せようと思ったのが昨年の事。

しかし、40代のこの体に着いた脂肪は中々取れないのは同年代の方なら分かってもらえますか?

それでも3か月はと思い週に3回走り続けた結果、痩せたのはたった1kgでした。

「このまま走り続ければいつかは劇的に痩せる?」

「もっと走る日を増やさないといけない?」

「でも、そろそろ嫌になってきなたなぁ・・・」

「他に痩せる方法はないかなぁ。出来れば運動量は変えずに(笑)」

などと考えた挙句、たどり着いたのはやっぱりジム通いでした。

お金かかっちゃうけどね。

どうせ行くならとジム用のスポーツウェアやシューズ、水着などを新調していざ入会!!

ある人に教わったメニューを黙々とこなすこと3か月。なんと5kgのダイエットに成功したのです!!

同じ週3回通っただけで3か月後に5kg落ちました!!

その後もお肉が付きにくい体になっています。

これはジム効果と言っても嘘じゃないでしょう!!

今回は私が教わったそのメニューと言うのをコッソリ教えちゃいます!!

メニュー1.最初はストレッチ

ジムでの運動の基本は筋トレと有酸素運動です。

でも、その前に必ずやらないといけないのは準備運動。

すなわちストレッチです。

5分かけて行ってください。

そもそも、ストレッチをしないとどうなるか?

皆さんも学生時代を経験したのならお分かりですよね?!

そう、怪我の原因になりかねないです。

それとストレッチにはもう一つ重要な事があります。それは運動前に体を温め柔軟性をあげる事です。

メニュー2.有酸素運動①

ストレッチで身体をほぐした後はいよいよトレーニング開始!!

の前に準備運動をもう少ししましょうね。

有酸素運動を5分こなしてください。

有酸素運動と言うのは、エアロバイク、ウォーキング、ゆっくりした水泳など。

脂肪を燃焼させる運動の事を指します。

が、ここでは脂肪燃焼というより体温や心拍数の上昇が目的なので5分で良いですよ♪

さあ、これで準備は準備万端!

この後の運動が効果的に身体に伝わります。

メニュー3.無酸素運動

さて、いよいよトレーニング開始です。

基礎体力つくりからやっていきます。
無酸素運動を30分(できれば60分)やりましょう。

無酸素運動というのは、筋力トレーニング(筋トレ)や短距離走の事を指しますが、ジムで短距離走は難しいですよね。

ここは筋トレにトライしましょう。

ここで、気づいた方もいらっしゃると思いますが、筋トレ30分(できれば60分)ってムチャクチャしんどいですよね。

「できれば60分」と書きましたが最初は30分で良いですよ♪

でも30分は絶対やりましょうね(鬼!)

筋トレはダラダラやってはダメですよ!!

短時間で筋肉をいかに使うかがこのメニューのポイントです。

嫌な上司(部下?得意先?)の事を思い浮かべて「なにクソ精神」でLet’s筋トレ!!!

メニュー4.有酸素運動②

ここでの有酸素運動はキッチリやりましょう。

そう、30分以上はやってください。

私の場合はラインニング(マシンも含む)が性に合わなかったのでエアロバイクをやりました。

好きな音楽を聴きながらでもいいでしょう。

最低30分はやってくださいね(鬼!)(鬼!)

では、ここでなぜ「30分は絶対にやろう」と言ったか説明しますね。

有酸素運動で内臓・皮下脂肪が燃焼されるのは20分後なんですね。

それまでは血液に残ってる脂肪が燃焼するだけ。血がサラサラになってちょっと健康になるだけです。

それではデブから抜け出せませんよね!!

なので、しっかり30分やりましょう!!(できれば60分)

メニュー5.おわりのストレッチ

さぁ、最後です。

ゆっくりと5分ストレッチをして終わりにしましょう。

徐々に身体をリラックスさせてあげましょう。

そうすると翌日に変な疲れが残りにくくなります。

ゆっくりでいいですよ。

まとめ

ジムに行く一番の利点は何だと思いますか?

勿論、自分では買い揃えられないような器具が使える事もさることながら、お金を払っていくという事です。

お金を払って、その上しんどい思いをしているんです。

痩せないとバカバカしいですよね!

そういう環境にあえて自分を置くことで、自力では成し遂げれないダイエットが成功するんだと私はおもいました。

その結果が3か月で5kg減に繋がったと自負しています。

皆さんも是非、ジムで素晴らしい身体を手に入れてください!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする