昔痩せていたころの自分に戻るには?40代が太る原因をチェックする!

「最近ちょっとお腹を触るのと出てきた感じがする…」

こんな悩みを以前は持っていなかった人でも、年齢とともに考えざるを得ない人が増えてきます。

「歳をとったからある程度は仕方がない」

こういう気持ちになるのは当然わかりますが、全体的に太ったというよりもお腹が出てきた人も多いのではないでしょうか?

40代になると責任ある仕事につくケースが多く、その分デスクワークが増えます。

デスクワークが増えるとこれまでのように動くことが少なくなります。

これが悪循環とは言いませんが、少なくとも若い頃よりは運動する量は減ってくるのが通常です。

どうですか?心当たりがありますか?

40代になるとどうして太ってくるのか?

30代まではスリムな体を維持できていた人も、最近急に太り出してという人も多い40代。

体の仕組みを理解することで、以前のようなスリムな体型に戻すことも可能です。

40代になって太る要因は3つの要素からできています。

それは「摂取カロリーの増加」「運動不足」「基礎代謝の低下」が挙げられます。

一つずつ解決していくことで、太る原因を排除することができますので、実践していってください。

摂取カロリーの増加

まず「摂取カロリーの増加」ということですが、なぜか40代の人は私の周りにも多いのですが、よく食べる人が多いです(笑)

よく食べるというのは2種類ありまして、食事を昔と同じだけ食べる人と間食をよくする人に分けられると思います。

何れにしても、摂取カロリーが増えているわけですから、そのまま放っておけば当然太ります。

なので、食事制限とは言いませんがまずは間食をやめることとご飯のお代わりをやめること。

そしてラーメンの汁を残すところからはじめてみましょう!

「運動不足」

「これまでは毎週のように腕立て伏せをしていたのに」
「毎週決まってきちんと走っていたのに」

という心当たりのあたりのある人は多いのでは?

適度な運動をすることは寿命を延ばす効果もあるためオススメなのですが、なかなか毎週スポーツをしろ、となるとできないのが現状でしょう。

そうなると日々のちょっとした運動が大事になってきます。

一番のオススメは階段でしょうね。

以前テレビでみましたが、中高年のお医者さんの健康法で共通していたのは階段を上り下りすることでした!

ドクターがこのようにするのがいい、といっているんですから当然これはした方が良いでしょう(笑)

7階であろうと10階であろうとマンション住まいやオフィスがビルの上の階にある人はすぐに実践できることです。

すぐに取り組みましょう!

「基礎代謝の低下」

基礎代謝の低下ということがありますが、これは「面倒臭い」と思うことが増えたのも一因だと思います。

忙しい40代にとっては、ちょっとしたことでも面倒だと思うことが増えたはずです。

そうなると当然動かなくなりますよね。

ちなみに基礎代謝というのは一日の消費カロリーの7割も占めているんです。7割ですよ7割。

となるとこの基礎代謝をあげることをすれば、きつい辛い食事制限などをしなくても、昔のようなスリムで格好いい自分に戻れる可能性が高くなります。

さらに格好いい自分に戻ることで、奥さんや部下の女性から「かっこいい」と思われることは間違いありません。

人は見た目が9割という本がありますが、あれは本当なんですよ!

基礎代謝をあげて太りにくい体質改善を目指すべきです。

そのためにはどうすれば良いのか?

まずは今の体重を戻していく必要があるのですが、急な食事制限はNGです。

結局食べれば元に戻ってしまいますし、そんな経験をされている方は意外に多いでしょう。

となれば、やはり筋肉量を増やすことが最も効果的であり、基礎代謝をあげることにも役立つことが報告されています。

欧米の人と違って筋トレをあまりしない日本人でも効果の高いエクササイズがこれから紹介します日本人男性専用トレーニングです。

日本人男性専用トレーニングは日本人にあったトレーニングを提唱してくれてますので、体にあった筋トレを教えてくれます。

ライザップなどの高額なジムにいくよりも全然安い金額で購入できて実践できますのでかなりオススメです。

ですが一つだけデメリットがあります。

それは高額ジムであれば監視の目が入るので痩せやすいのは事実です。

結局のところ、人は自分だけの力ではなかなか物事を達成するのは難しい…

なので、この日本人専用トレーニングは昔の自分を取り戻してまた女性にモテたい!と思うあなただけに使って欲しいと思っています。

そしてかっこいい体になった後、女性の見る目が昔と同じようになれば…(笑)

まずは昔の自分を取り戻して、それをキープできる体制を整えてください!

日本人男性専用トレーニングはこちらから!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする